2006.04.12

告知の大切さ

先月28日以来のココログの障害・トラブルは、久しぶりに状況説明の第7報が出た。

現状は言ってみれば一進一退みたいな様子だ。かと思うと「最近のコメント」の表示件数が正常になっていたりとか、もしかすると運営側も状況を把握しきれていないのかなどという考えが頭の隅を過ぎったりもする。
把握してもいないのだから、必要なときに必要な告知も出来ないのだろうなと、そろそろ投げつけるサジを探し始めたいものだ。

これまでにも他のユーザーから何度も指摘されていることだが、ニフティは告知が下手くそだ。
特に社長の「謝罪」に至っては当人のブログだけにとどめていて、ユーザーに普く謝罪する姿勢をいまだに見せていない。物事の重要さを見極められないトップもトップだが、進言・実行できない広報部門、サポート部門の力量も底が知れようというものだ。

こういった告知というと、昔に世話になっていたパソコン通信の SysOpが実に上手だったのを思い出す。
その人物はじつに然るべきタイミングで然るべき内容のものをきちんと発表していた。そのあたりの感覚は本人の資質によるものも大きく影響しているのだろうが、ユーザーからしてみると必要な情報がわかりやすく提示されるのはそれだけで安心できる材料というものだ。
これはべつに商用サービスに限ったことではなく、他者と何らかの関係を持つケース全てに言えることだろう。まともな告知が為されていないところでは、物事がちゃんと動いていないのだろうと思ってしまったとしても決して行きすぎた行為ではないだろう。

| | コメント (0)

2006.04.01

役に立たないものの数々

この記事の投稿は4月1日付けですが、エイプリルフールとは一切の関係がありません。

ココログのトラブルに関して、第4報の経過報告が出た。

そもそも経過報告が途絶えたので、「お知らせココログ」自体が役立たずになってしまったかと思っていたのだけども、どうやら機能はしていたようだ。

しかし、

3.予約投稿が機能していなかった。

予約投稿が正しく機能していない現象が下記の日時に再度発生いたしました。誠に申し訳ございません。

・障害発生日時 3月30日19:00~復旧日時 3月31日13:30

今後はこのような事の発生しないよう注意いたします。


予約投稿は本日早朝というか未明の指定分は機能していなかった。
まあ、その時間帯は管理画面のレスポンスが超絶的に悪かったから、機能しているも何も無かったのだが。

それにしても、これまでにスパムフィルター機能の不具合に関しては一切触れられていないのが非常に気になる。
これは、

本機能はスパムコメント/トラックバックの可能性が高いコメント/トラックバックを自動的にフィルタリングする仕組みです。
スパムの疑いがある場合、コメントでは画像認証(※)画面に移動したり、コメントやトラックバックの受付を拒否されることもあります。

としているものなのだが、なんとコメントのほとんどすべてが画像認証が必要とされてしまうという、非常に素晴らしい効果を発揮してくれた。どういう設定をすれば、ほとんどすべてのコメントに対してスパムの疑いを持つような判別ロジックができるのか、個人的には興味が尽きない。だいたいブログのオーナーが自分のブログの記事に対してコメントしようとしても画像認証が必要になる事態というのは、はっきり言ってバカにされているとしか思えない。
ここで、ほとんどすべてと言っているのには理由があり、バージョンアップ直後から一部のユーザーから、画像認証無しにコメント投稿できるとの声もあったからだ。さらにその後、どうやらシステムはこの機能を停止させたのではないかとの噂までもがある。実際、昨夜とあるところに送信したコメントは、すんなりと受け付けられたことだし。
なにやらユーザーには告知しないところで、いろいろと勝手にやっていることがまだあるらしい。そういう姿勢が果たして正しいのかどうか、いちいち指摘して差し上げないといけないのだろうか。

そして最近では暖簾に腕押しという技を習得されたらしい企業の責任者様は、31日にオフ会に顔を出していたという噂までもがある。なんということやら。よく生卵をぶつけられなかったものだ。
自分としては、大石英司さんの言われている

社長告発ブログをココログに立ち上げて、次の株主総会での解任動議の提出を呼び掛けようかしら(ここ数日、結構マジに考えている。あした明後日パパッと立ち上げやっちゃうかも)。

が実現された場合には賛同することにしよう。


一回保存して更新・公開した後の追伸。
トラックバックURLの内容が残ったままなので、また保存しておきます。
複数のトラックバックが送信されていたとしても、私の責任ではなく、それはココログの仕様です。


さらに追伸。
うわ、なんだこれ。バージョンアップ後、blockquoteエレメントを利用したブロック内部の改行の解釈を変えてるような気がする。
どうしてこういう細かい変更点を説明しないのだろう。明らかにユーザーの使い勝手に影響があるというのに。

| | コメント (0)

2006.03.13

こんなメールが届いた

(sub)お引越しを予定されているお客様へ

 日頃より、@niftyをご利用いただき誠にありがとうございます。

 ADSL接続サービスをご利用のお客様にお引越しの際のお手続きについてご案内します。今なら『ADSL移転キャンペーン』実施中です。

 本メールでは、以下のご案内しております。
 -----------------------------------
  ■ADSL回線移転について
  ■『ADSL移転キャンペーン』について
  ■お問い合わせ
 -----------------------------------

どうせなら、「プロバイダ変更を考えているお客様へ」とか、「ブログサービス変更を考えているお客様へ」くらいのことをしたのなら、少しはニフティを見直したかもしれないのにねぇ。

| | コメント (0)

2005.02.16

ニフティがパソ通サービスを終了

先細りだった感じはしていたけれども、ついにその日がやってくる

そういや昔は、仮IDとパスワードのついたスターターパックが本屋で売っていて、それを買ってきてオンラインサインアップしたものだった。
それなりにフォーラムのお世話になったものだけど、90年代も半ばを過ぎると、どんどんとインターネット文化の方が勢いづいてきて、自分もそちらに流れていってしまった。
テレホーダイの時間になるとそわそわしながらダイアルアップしたり、自動巡回マクロでいかに効率よくログを落とすとか、そんなことにあくせくとしてたのももう過去のこと。いやぁ、常時接続って素晴らしい。

当時の過去ログも、それなりに存在価値があるものなのだろうけど、はたしてどこまで顧みられ、活用されることになるのだろう? なんだかかなりの部分が埋もれて消えていくような気がしないでもない。もともと文化なんてのはそんなものなのかもしれないが。

| | コメント (0)

2004.10.05

WEBページのデザイン

@niftyのトップページのデザインが変わっていたのだけども、改悪だと思う。

なぜ、わざわざ重くなるようなことばかりするのだろう。
以前は、webメールで処理をしようとしたときに、エアエッヂ接続でも画面上部にあったテキストメニューはそんなに待つことなく表示されていたので、ほかの項目がすべて揃わなくても手軽にアクセスすることができた。
今度のデザインはメールのメニューが画像になってしまった上に、JavaScriptでなにやら読み込もうとしているし、画像メニューには alt属性を付与していないし、なかなか素晴らしいできあがりになっているようだ。
作り手としては、いったいどんな環境を想定して設計しているのだろう。

ほかでも、日産自動車のサイトは、昔は企業がネットで情報展開していく場合の先駆けとして注目されていた。
しかし最近のデザインは、ほんとうに素晴らしいものになっている。なんせ、主要なところがすべて Flashムービーになっていて、ナローバンドではすべてがローディングされるまで延々と待っていないとならないのだ。
やはり作り手としては、いったい何を考えて設計しているのだろうと思ってしまう。

ある種のデザインをしたときに、いったいどんなものを切り捨てることになるのか。
作り手はそれを理解して、その上でしっかりと企業・団体に承知させて、さらには覚悟させてやっているのだろうか?

自分としてはニフティはともかく、日産のサイトはとうぶん見に行く気にならない。

----

9月6日追記

他にもニフティのトップページはひどいと思ってる人がいたようだ。
Phinlodaさんは、HTMLチェッカにかけてみましたか。
そんなにエラーが出ましたか。
そりゃぁ、あれだけ img エレメントの alt属性を無視していれば、それだけで imgエレメントの数だけ増えるわなぁ……。

| | コメント (0)

2004.09.03

ニフティの宣伝メール

@niftyは、メールでのフィルタリングのサービスは悪くはないのだけど。

だけど自社コンテンツのDMは平気で送信してよこす。
それも前に配信停止のレスポンスをしてるところから何度でも送信してよこす。
前の時は、あまりにもしつこかったので着信拒否アドレスに指定してしまった。

その後、まったく届かないから安心していたら、最近になってまた同じようなことをしてきてくれるようになった。
しかし、現在までの間に、ニフティのメールの機能も拡充されてきている。
すかさず、着信拒否に指定すると同時に、迷惑メールの指定も忘れずに行う。

せっかくの機能なんだから、有効に使わなければもったいない。

| | コメント (0)

2004.06.15

重すぎる

ここ何日か、ココログの管理画面での反応が重すぎる。

特に22時を過ぎた頃からはひどすぎで、先ほどはついに 「Proxy Error」 が帰ってきてしまう始末。
なんとか書きかけの状態が残っていたので、すべてを書き直さずに記事の投稿はできたものの、残っていなかったら、それはとんでもない事態としかいいようがない。
急激に利用規模が広がってるとはいえ、書きたいときに気軽に書けないようでは、weblogツールとしては魅力が減少してしまう。
ニフティさん、早急になんとかして下さいませ。

| | コメント (0)