« 他人事ではない | トップページ | こんな時間だというのに »

2006.06.20

追い詰められるココログ

ITMediaというところは記者の質に疑問を感じることがあったのであまり重要視はしていなかった。

それでもこういった記事が出てきたことには注目するべきだろう。

「ココログ」障害に募る不満 訴訟準備のユーザーも (6月20日付)

取材対象は以前から訴訟の準備を進めると明言していたココログのユーザーだけども、それがこうしてとりあげられてもまだニフティは悠長に

ユーザーからはさまざまな意見やお叱りの声をいただいているが、サービスを改善するのが最大のお詫びになる (上記記事より)

などと寝ぼけたことを言い続けるのだろうか。
どうやら使い物にならないものを平然と提供し続けることを恥とも思わない企業、それがニフティのようだ。
さて。自分も一ユーザーとしてどうしたものやら。黙って見ているだけでは済まさないつもりではあるが。

|

« 他人事ではない | トップページ | こんな時間だというのに »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。