« はたしてココログは | トップページ | 追い詰められるココログ »

2006.06.16

他人事ではない

社長のブログを見ていたら、またしても脳天気なことが書いてあり、本当に呆れてしまう。

3月のココログのバージョンアップ、じっくり経過を見ていたのですが、本当に残念でした。
直後に、あのような悪夢が待っているとは。

ココログの使い勝手では、ニフティにぜひとも、根性みせてほしい。
後がないところにいるのだから必死になるのが企業の努めというものです。

ニフティでは、20周年記念として、いろいろなことをやろうとしていますが、最優先でやらねばならないことを蔑ろにしているのが実情です。
富士通も東証のシステムでは問題を起こしていますからグループ全体で質が低下しています。

みんなでココログとニフティの誠実な態度と早急な結果のある対応を要求しましょう。

|

« はたしてココログは | トップページ | 追い詰められるココログ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。