« こんなメールが届いた | トップページ | 本日、ココログはメンテナンス »

2006.03.20

これって、どうだろう

ココログのバージョンアップ内容に関するアナウンスが、「3月中旬」の最終日にあたる今日、アナウンスされた。

(内容に関しては、ココログスタッフからのお知らせルームの記事を参照)

バージョンアップと聞いたときから、内容としてはベーシックが蔑ろにされるか、フリーのレベルを基準にするために、プラスとプロの差別化があまりなくなるかのどちらかになるだろうと予測していたのだが、見事に後者のパターンになったようだ。

特に、プラン別比較表を見るとその傾向は顕著で、ベーシックとプラス・プロの間を差別化していたサービスのいくつかがベーシックにも供給されているだけでなく、新しいサービスもベーシックと等しく供給されているものが多い。プラスやプロのユーザーは4月以降も有料に値するサービスなのかを判断すべき時ではないかと思う。

さあ、ユーザーからしてみれば、次のチェックポイントは来週、28日の実際のバージョンアップ作業だ。
これがつつがなく、経過も順調なら、それなりの評価は出てくるだろうが、果たしてどうなることか。
まさか先日と同じ騒ぎをふたたび繰りかえすことだけはないものと思いたい。

|

« こんなメールが届いた | トップページ | 本日、ココログはメンテナンス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。