« ようやく必要な情報が公開・提示されてきた | トップページ | トラックバックスパムとどこが違うのか »

2005.12.14

問題はレスポンスだけなのだろうか

このところ新しいことを始めたりとかもしているココログ周辺だが、今日も緊急のメンテナンスをやっていたりで、相変わらず動作に関しては不安定というよりも不安を感じてしまう状況が続いている。

たしかに昨夜あたりは記事の保存にまた時間がかかるようになっていたし、状況はかなり予断を許さないところまで行っていたのだろう。
しかし、その陰に隠れて放置されている問題が残っていることを忘れてはならない。

フリーよりもベーシック/プラス/プロの機能が劣ってしまっているねじれ現象に関してはまともな説明はなされていないし、何も方策が示されていない。
まさかこのまま放置しておけば勝手にニフティの言う「来年の3月」が訪れて全ては解決するとでも思っているのだろうか?
そろそろまともなレスポンスを示していただきたいものだ。

黙っていると、忘れ去られたと勘違いされると嫌なので、今回も社長のブログスタッフのブログにトラックバックをしておこう。

以下は少しばかり思ったことをつらつらと。

あちこちを見ていると、すでにニフティの有料ブログに見切りをつけて移行している人も出てきているようだ。
さて、少しそこで注意した方が良いことがある。

ベーシック/プラス/プロからフリーのココログへ移行するのは、ある意味ではニフティの思うつぼだ。
毎月の固定費用を削除するというユーザー側から見てみればコスト的には意味がある行動なのだが、もしそこにニフティへの抗議を含めるのならニフティ以外の提供するブログに移行した方が効果的だ。
なぜならココログフリーのユーザーが増加すると、ニフティの営業担当が仕事をしやすい状況を作ってしまうことになるからだ。「ほら、フリーにはこんなにユーザーがいるんですよ。媒体として注目すべきところですよ」てなセールス・トークを繰り広げることになるのだろう。

だからもし、ココログフリーを開設するのなら、もっとも効果的なのは次のやり方だ。
「開設するだけで何も記事をおかずに放置する」

そうすると有能なクライアントの担当者は気がつくことになるはずだ。「ユーザーばかり増えていて、閲覧数はぜんぜん多くないのですね。それじゃあ話になりませんよ」と。

もっと営業しやすくするためにも、既存のユーザーは蔑ろにしない方がよいですよ、ニフティさん。

追記。
一度、「今すぐ公開」にして保存してみた。
ありゃまぁ。見事にココログのサーバー宛のトラックバックPINGだけが取り残されているし。もう一度保存して更新かけてみるけども、トラックバックが幾つも送られていても私のせいではないですからね。
それはココログの仕様なんでしょう。きっとね。

|

« ようやく必要な情報が公開・提示されてきた | トップページ | トラックバックスパムとどこが違うのか »

コメント

まさに仰せの通り、
ココログ・フリーを開設してみましたが、
あの広告が気に入らず、放置しています。

投稿: tak | 2005.12.14 16:21

コメントをありがとうございます。
私もココログフリーでのスペースを確保してみたものの、やはり当面放置しておこうと思っています。
私もパソコン通信時代からニフティのコミュニティにはいろいろと世話になりましたけれども、そうした財産を自ら潰しているニフティにはもう言葉を無くしてしまいそうです。

投稿: 塵芥王 | 2005.12.14 21:22

この記事へのコメントは終了しました。

« ようやく必要な情報が公開・提示されてきた | トップページ | トラックバックスパムとどこが違うのか »